キッズフェスティバル

「キッズフェスティバル2015 終わりました」
 昨日は晴天にも恵まれて、キッズフェスティバル2015が終わりました。
 来場者は15000人!!
 駐車場は1時間待ちで、中には諦めて帰られた方も数多くいらっしゃったと聞き、申し訳なく思います。
 今年は、遊びの種類も数多く、今までにない「音で遊ぶコーナー」などもありました。
 迷子や色々な本部への問合せも少なく、参加者が自分のペースでのんびりと楽しんでいるような雰囲気で、スムーズに時間が流れて行きました。
 ボランティアの高校生と大学生は自分で考え行動していました。
 彼らの充実度も高かったようです。
 今後の継続には色々な課題もありますが、まずは今年のキッズフェスティバルが無事に終わったことに感謝します。
 協賛してくだったみなさん、道具や材料の提供をして下さったみなさん、当日の裏方スタッフのみなさん、学生諸君、公園協会さん・・・
 そして、キッズフェスティバル2015に来てくれたみなさん、また、当日来られなかったけど応援してくれているみなさん・・・
 本当にありがとうございました。

日時、場所

2015年3月22日 10:00〜15:00 浦安総合公園西地区(子ども夢が島) (アクセス)
参加無料(一部材料費が必要な遊びもあります)

キッズフェスティバルとは?

今年で15回目を迎えるキッズフェスティバルは、毎年8000人余りの親子が遊ぶイベント。
広い公園を使って、日常では体験できないダイナミックな遊び
木(き)・火(ひ)・土(つち)を使った遊びを中心に子どもたちが思いっきり遊べる場として
キッズフェスティバルを開催します。

≪主な遊び≫
大型すべり台
木工作
竹馬
べっこうあめ
凧揚げ
直火焼きパン
幼児の砂場
他にもいろいろ

《軽食・バザー》
カレー
うどん
フランクフルト 他

《有機生活マーケット いち》

《あつマルシェ》 物品バザー

  2013年の様子はこちら

こんな”人で”つくっています


・プレーリーダー めだか(嶋村仁志)、ヒデ(松田秀太郎)
・大学生、高校生 約130名
・大人 約50名

キッズフェスティバルは、毎年130人以上のボランティアと、
250を超える企業・お店・市民団体・学校などからの協賛金や物資提供によって支えられています。

ボランティアスタッフは、「自分のチカラ」「みんなのチカラ」を体験できます。たくさんの子どもや大人と接することができます。

  キッズフェスティバル2015を開催するにあたり、実行委員会で大切にすることを話しました。
・子どもの発想を大切にしていきたい。
・子どもセンターが大切にしている子どもの育ちを支援したい。
・大人は、ついつい良かれと思い子どもが失敗しないように先走りしアドバイスしてしまう。
・失敗から学ぶ機会を奪わないようにしたい。
・大人も子どもも忙しい日常からはなれ、ゆったりと楽しい一日を届けたい。
・一人ひとりがお互いに信頼しあい尊重しあえる実行委員会ですすめていきましょう。
・遊びに来た人はもちろん、ボランティアや関わってくださる団体、私たちみんなでつくっていきたい。
など、思いはいっぱいです。
15回目のキッズフェスティバルは遊びに来た「子どもたちの時間」を大切にしていきたいです。
ぜひ当日みんなで参加し楽しみましょう!
実行委員長    井上みどり
   

過去の様子

2012年以前の様子
特定非営利活動法人 岡山市子どもセンター
〒701-0144 岡山市北区久米348 旧白石幼稚園内
tel:086-242-1810/242-1820 fax:086-242-1830