せみの抜け殻を探そう!

2022年7月30日

イベントレポート

7月18日(月・祝)9:00~11:30 @国際児童年記念公園こどもの森

8歳の息子と5歳の娘を連れて、‟セミの抜け殻をさがそう!“に初めて参加しました。

今年で11年目というセミの抜け殻調査…。
どうして今まで参加してこなかったのだろう…そう思うくらい、楽しすぎる半日でした!

全くセミに興味がない5歳の娘は、「早く遊びに行きたい」と最初うるさかったのですが、
てっちゃん先生の最初の挨拶で、先生の虜になり、その後ずっと近くをうろうろ…。
抜け殻スポットでは、みんな必死になって抜け殻を探しました。
子どもの観察力はすごい!大人の私よりも鋭い観察力を見せつけてくれました。

実際自分が見つけたときは、まるで宝物を見つけたかのように、ワクワクした気持ちに!
自然の宝探しをみんなとっても楽しんでいました。
特にレアなニイニイゼミの殻を教えてもらった時など、息子は大喜びでした!

途中にカブトムシが分解されてアリの巣に持ち運ばれている所を観察したり、こどもの森にある木の実のことを教えてもらったり。
自然界の食物連鎖の話、環境の話、セミの抜け殻を通して、見えてくるもの、
考えさせられることがたくさんありました。

集めた抜け殻はなんと全部で333個! 
息子が、「抜け殻を探す時みんな助けてくれて優しいなぁと思った」という感想を
最後に発表して、そんなことを感じてくれて、本当に参加してよかったなぁと思いました。

それから、たくさん集めた抜け殻を使って、自分たちのオブジェを作らせてもらいました。
それぞれ個性的な作品ができてとても興味深かったです。
娘はすっかりてっちゃん先生のファンになってしまったようで、
自分のオブジェにてっちゃん先生のサインを書いてもらって、今も大事に飾っています! 

来年も絶対参加したいです(^▽^)                   byゆうこママ               

カテゴリー

▶︎ お知らせ
▶︎ ブログ ▶︎ イベントレポート
▶︎ 広報誌・報告書